ピル(低用量ピル)・緊急避妊

  • top page > 
  • ピル(低用量ピル)・緊急避妊

女性の未来を想う医療

低用量ピル

低用量ピル

平成11年9月より日本でも認可された経口避妊薬です。

ホルモンの種類も様々で使用者に適したピルを選ぶことが出来ます。低用量ピルの特徴としては、飲み忘れなければ避妊が確実にできる・使い方が簡単・費用が安い(当院では3,000円/月)・副作用が少ない・性感を損ねない・女性自身が避妊できる等様々な利点があります。

効果
  • 排卵を抑制する。
  • 子宮内膜を変化させる(受精卵が着床しにくい状態にする)
  • 子宮頸管粘液を変化させる(精子が子宮内に侵入しにくい状態にする)
  • PMS(月経前緊張症)生理不順、過多月経のコントロールも出来ます。
  • 長期服用で卵巣癌や大腸癌など3〜12%減少させられます。
副作用

まれに吐き気の出る方もいらっしゃいますが、2〜3ヶ月で落ち着かれるようです。

以前言われていた「太る」といった副作用は少ないようです。

おすすめできない方
  • 喫煙される方・・・・・血が固まりやすくなります。
  • 授乳中の方・・・・・母乳量が低下します。
  • コントロールできていない高血圧の方・・・・・血が固まりやすくなります。

緊急避妊

緊急避妊

H23年5月に新たに緊急避妊剤が発売されました。

これまで代用していた緊急避妊法よりも、高確率の避妊効果が期待できます。

詳しくは当院までご相談ください。

(100%避妊するためには継続した低用量ピルの服用をお勧めします。)